学生がお金を借りるには

学生がお金を借りるにはどこを利用すれば良いでしょうか。学生がお金を借りる先としては、一般的なカードローンと学生向けのローンがあります。

一般向けのカードローンは利用者の身分が何であろうと問題なくお金を借りることが可能です。学生であるから特別に何か手続きが必要だというわけではありません。普通に申し込みをして審査を受けるだけでいいのです。ただし、未成年はカードローンを利用できません。大手のカードローンはすべて満20歳以上を利用の条件としています。未成年の学生はカードローンを使うことはできないのです。

未成年の学生の方は学生専用ローンを利用することになるでしょう。現在、大手の消費者金融で学生ローンを取り扱っているところはありません。おもに中小の消費者金融を利用します。大学などの周囲には学生向けローンを古くから営業してい店舗も設置されています。

ただし、こちらには未成年、かつ学生ということで一般的なキャッシングよりも手続きが多くなります。本人の収入証明にくわえて保護者の収入証明、同意書、保証人が必要になることもあります。未成年に対する融資は法律関係が複雑になりがちです。成人への融資のように簡単に済まないのは仕方がないでしょう。

今日中にお金がいるのでキャッシング即日を受けたい

人が生活をしていく中においては、急なことで今日中にお金の必要に迫られることがあります。そんな時には、キャッシング即日を受けられたら、本当に助かりますわね。今日では、キャッシング即日をやっている業者は少なくありません。キャッシング即日とは、申し込んだその日のうちに、審査、融資までをしてくれることです。ここでは、キャッシング即日を受けるときのポイントについて、触れておきたいと思います。

1.消費者金融系の業者に申し込む 
2.インターネットのWEBで申し込む 
3.何時までの契約完了でキャッシング即日を受けられるか確認 
4.無人契約機の有無の確認 大体上記の4点を押さえれば問題ないと思われます。

消費者金融系の業者は、融資までの短さを売りにしている業者が多く、多くのキャッシング業者でキャッシング即日を受けることができるようになっています。次にWEBの件ですが、キャッシングは、WEB・電話・来店などの方法で契約することが可能ですが、WEB申し込みが速いのです。電話申込だと、身分証明書などの書類をFAXでやり取りする必要があるし、来店だと利用するキャッシング業者の店舗を探して足を運ばなければいけません。契約完了の時間については、一般には14までが多いようですが、利用する金融業者に確認をしっかりしておくことです。もしものときに、無人契約機が近くにあれば、これも確認しておくと万全でしょう。即日融資に関する情報が満載です。こちらで内容をご確認ください。

借入先は金利と利便性で選びます。

今までキャッシングは5、6社利用してきました。最初は、所有していたクレジットカードのキャッシングを利用していました。クレジットカードを使う感覚でキャッシングを利用していましたが、それが間違いでした。利用したことがある人はわかるかもしれませんが、金利が高い。今や住宅ローンでさえ、2%、1%の時代に20%近い金利。この金利が利用した金額にかかってくるわけです。ついつい利便性が良いためにキャッシングを利用してしまいがちですが、そこが落とし穴かもしれません。

私の場合、最初は金利も気にせずキャッシングを利用していました。その金額が30万円程度になったころ、はじめて金利が高いことに気がつきました。30万円のキャッシングで20%の金利がついた場合、単純計算で6万円の利息になるわけですから、非常にもったいないです。

そこで、いろいろと調べた結果、低い金利のキャッシング、カード会社があることがわかりました。そして、すぐに申し込み。それはカードローンの商品であり、300万円の枠内であえばキャッシング利用も可能で、そのキャッシング利用額をローンで返済するという商品。

今では、そのカードに切り替え、利用させてもらっています。非常に便利です。やはり金利と利便性で選ぶべきだと思います。