借入先は金利と利便性で選びます。

今までキャッシングは5、6社利用してきました。最初は、所有していたクレジットカードのキャッシングを利用していました。クレジットカードを使う感覚でキャッシングを利用していましたが、それが間違いでした。利用したことがある人はわかるかもしれませんが、金利が高い。今や住宅ローンでさえ、2%、1%の時代に20%近い金利。この金利が利用した金額にかかってくるわけです。ついつい利便性が良いためにキャッシングを利用してしまいがちですが、そこが落とし穴かもしれません。

私の場合、最初は金利も気にせずキャッシングを利用していました。その金額が30万円程度になったころ、はじめて金利が高いことに気がつきました。30万円のキャッシングで20%の金利がついた場合、単純計算で6万円の利息になるわけですから、非常にもったいないです。

そこで、いろいろと調べた結果、低い金利のキャッシング、カード会社があることがわかりました。そして、すぐに申し込み。それはカードローンの商品であり、300万円の枠内であえばキャッシング利用も可能で、そのキャッシング利用額をローンで返済するという商品。

今では、そのカードに切り替え、利用させてもらっています。非常に便利です。やはり金利と利便性で選ぶべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です